SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

私家版 建築用語辞典 |ち

[cc_h_line color=”cccccc”]






[cc_h_line color=”cccccc”]

ちがい・だな【違い棚】
2枚または3枚の棚板を段違いに配置させた機能性というよりはデザイン的な棚。→付け書院

ちか・しつ【地下室】
地下室とは天井高の3分の1以上が地下に入っている部屋をいう。

ちーず・かん【チーズ管】
三方に接続部のあるT字形をした配管用の継手。「T字管」から「ちーず管」になったらしい。

ちめい・ちばん【地名地番】
土地登記簿謄本に記載されている地番のこと。確認申請時に必要。住居表示とは違う。

ちり
二つの平面間の段差。寸法にして2mm~15mmぐらいのもの。老練な建築家は「ちり」を考慮に入れて設計し、若手建築家は「ちり」のない設計をする傾向にある。「ちり」があった方が施工は楽。

RSS デザインと機能性のある家

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム