SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

私家版 建築用語辞典 |の

[cc_h_line color=”cccccc”]






[cc_h_line color=”cccccc”]

のき・だか【軒高】
木造だと地面から軒の敷桁上端までの高さをいう。鉄筋コンクリートや鉄骨造だと最上階の梁上端までの高さ。

のべゆか・めんせき【延床面積】
各階の床面積の合計。 駐車場や住宅の地下室、共同住宅の共用廊下部分などに面積緩和の規定がある。

ノーマライゼーション
障害者を一般社会から隔離及び排除することなく、障害者が一般社会に普通に参加できるようにしようという運動。 建築では「バリアフリー」「ユニバーサルデザイン」がほぼ同じ意味で使われる。

のりめん【法面】
地面が傾斜している部分。

ノロ
石灰やセメントが水に溶けているもの。コンクリートを打つときに発生する上澄み液のようなもの。建物を汚くする一つの要因。

RSS デザインと機能性のある家

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム