最初は土地探しの相談からでした。弊社のお近くに住むご家族ですが、これまで借家住まいで引っ越しを繰り返し、土地勘が薄いということでした。

私どもが土地について相談を受ける場合、お客様が土地をいくつか見つけてきて、それをどんなポテンシャルがあるか分析するというやり方をしています。

最初にメールで送られてきた土地は、急行の止まる駅のすぐ近く。商業ビル・マンションが多い街区から少し入ったところで、土地代と建物コストのバランスが悪い旨、お伝えしました。

2つ目は各駅しか止まらない駅から徒歩圏内の場所。ハウスメーカーが参考プランを作成していて、それも参考に頂きました。土地代がぐっと下がり、建物のボリュームも判ります。私の方は念のため、ボリュームが法的なものに合致しているかを確認して問題ないことを報告。

晴れてこの土地で家づくりがスタートすることとなりました。(この出来事は半年前のこと。順調に設計が進んでいます。)