SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

東久留米の家

南側に眺望が広がり、50m先の雑木林が望める恵まれた立地条件。工業デザインを身近に感じている建主は、端正でフラットな外観をイメージしていました。

またガーデニングが趣味ということで、南側の庭とつながるようにインナーテラスを設け、半屋外のような空間をリビング脇に用意しました。

敷地が道路から1.2m上がっていることから、人目を気にせず、明るく開放的なリビングが可能となりました。また、対面式のキッチンからもインナーテラスやその向こうの庭の景色、さらにその先の雑木林と、緑を眺めながら家事ができます。

東西に広げられる一方で南北は奥行きの浅い形状であるため、玄関・階段とリビングへの扉が立体的に重なる計画となりましたが、階段を蹴込板のない形状のものとして、踏板が南からの陽光をルーバーで遮るような役割を果たし、光と影を演出した玄関ホールとすることができました。

設計や工事の様子はブログ

関連記事

RSS デザインと機能性のある家

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム