SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

家族の様々な時間とおうちの風景を記憶していきたい

共働きで日々の暮らしを何とかまわしていくのにひーひー言っている私たち夫婦にとって、一軒家を建てるということは一大事業でした。地元をよく知ってらっしゃる白崎さんご夫婦と出会い、大小様々な思いつきを遠慮なくお伝えし、できあがった我が家は本当に居心地が良く、もし今宝くじに当たって大金を手にすることができたら1日中ずっと家にいたいと思うほどです。

太陽の光をできるだけたくさん取り入れたいという希望から、階段脇に大きく設けていただいた窓から見える、青空と雲、月。陽の角度を微妙に計算していただき、縦長の窓からさしこんでくる明るい階段とリビングは私のお気に入りの場所です。
花粉症の季節、外に洗濯物が干せない私の希望で屋内2箇所に設けた干しスペースは娘の第2クロゼットとしてほぼ毎日フル稼働!
私好みのまーるいまーるい電球。
マンションではカビ掃除に追われていた夫のたっての希望でつけたお風呂場の窓から入る外気。
これまで引っ越しの時だけその存在に気づいてきた食器や服も次々に登場。
階段脇に作った本棚から本を取り、階段に座って読む醍醐味。

夫の父親の遺した山林から切り出した木材で作ったベンチの座り心地の良さ。ベンチで柿ピー、枝豆を食べ、生ビールを飲む贅沢。一つ一つご相談したこと、私たちの希望を受け止めて下さり、暮らしやすさを一緒に考えて下さった事に深く感謝しています。

 

 

 

家が建って引っ越した時、庭には何も植わっていませんでした。私たちに余裕がなかったというのが正直なところでしたが、1ヶ月ほど住んだ上で、庭に植える木や花を探しに行きました。ベニカナメ、ヤマボウシ、ピンクアナベル、へデラ、ラベンダー、と一つ一つ樹木や花を選び、植えると、まーこれが可愛いこと!季節が移り変わり、枯れた花ももちろんありますが、それさえも愛しく感じられます。ラベンダーも花の色はくすんできましたが鼻を近づけるとほんのり匂いがし、元気をくれます。実はまだ雑草ぼーぼーになっているスペースがあり、そろそろ考えて何とかしなくてはと思っているのですが、自分たちの居場所に少しずつ彩りを加えていきたいと思っています。

先日、私の希望で作っていただいたロフトで、娘と初めてこそこそ話をしました。これからも家族の様々な時間とおうちの風景を記憶していきたいと願いつつ。隅々まで希望を叶えて下さった白崎さんご夫婦に深い感謝を込めて。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家-2

  • 豪雨と入道雲 2018/07/10
    中国地方を中心とした豪雨のしょっぱなは、私たちが住んでいる首都圏ではあまり実感がなかった。 「人命に関わる被害 […]
  • 七回忌&奥浜名湖ツアー#2 2018/06/19
    前回の続き。 奥浜名湖ツアーの2日目。 地元で有名なうなぎ屋さん。大学サークルの浜松出身の先輩と岡崎の後輩が、 […]
  • 七回忌&奥浜名湖ツアー#1 2018/06/19
    今年は大学サークルの友人の七回忌に当たり、サークル有志で浜松に行って墓参してきました。楽天家の故人を偲び、しっ […]
  • ゴージャスなサンプルブック 2017/12/26
    施主打合せ中、話の流れでそもそもは予定していなかった人工大理石のサンプルブックを引っ張り出してきたところ、何年 […]
  • 引込柱の検討 2017/11/15
    電気の引込柱について、 スッキリポールとEポールの違いをちょこっと検討。スッキリは電線がポールの中に隠ぺいされ […]
  • 店頭に立つスタッフ? 2017/11/03
    上棟式の帰りに通った道。飲食店の横を通るとき視線を感じて、撮った写真がこれ。 今、イチオシのメニュー鳥塩うどん […]

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム