SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

工事監理とは

Q:
工事監理とは何ですか?

A:
設計図通りに工事が進められているかを確認・検査することで、建築士が行う業務です。
設計図通りでない場合は、施工者に是正を指示するほか、スムーズに工事が進むような助言・指導も行います。
また、設計図だけでは不明確な点、設計意図が伝わらない部分を補足・調整して、施工者に伝達します。
一方、施工者が工事を進めるために工程を組んだり、現場を運営する業務を「管理」といって、先述の「監理」とは区別されます。
一般に、現場での施工の責任者を「現場監督」と言いますが、彼らが行っているのは「管理」の方です。同じ「監」の字が使われるため、「監理」と混同しやすいですね。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家-2

  • 杉板の色サンプルつくってみました 2017/10/20
    自然塗料で有名なオスモさんにお願いをして少量の色サンプルを頂き、実際の壁・天井に使う杉板に実験してみました。 […]
  • 清瀬で上棟 2017/10/16
    先週末、清瀬で上棟式を行ってきました。
  • プロジェクトスタッフ募集 2017/10/15
    現在、業務施設から個人住宅まで、様々な建築を手掛けています。 一つ一つの仕事を丁寧にするために、プロジェクト単 […]
  • ブログのお引越し 2017/10/15
    ブログのお引越しをしました。今までのURL  seeds-archi.air-nifty.com/ は閉鎖し、 […]
  • 木材プレカット工場の見学 2017/10/12
    先週末、木材プレカット工場の見学に行ってきました。 現代の木造は、大工さんが現場で大々的にカンナをいれることは […]
  • 20年来のエアコンが利かなくなりました 2017/10/12
    暑い日が続きます。 先日、事務所のエアコンがまともに冷風を吹かなくなりました。 丁度、設計の終盤で、事務所の生 […]

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム