SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

工事監理とは

Q:
工事監理とは何ですか?

A:
設計図通りに工事が進められているかを確認・検査することで、建築士が行う業務です。
設計図通りでない場合は、施工者に是正を指示するほか、スムーズに工事が進むような助言・指導も行います。
また、設計図だけでは不明確な点、設計意図が伝わらない部分を補足・調整して、施工者に伝達します。
一方、施工者が工事を進めるために工程を組んだり、現場を運営する業務を「管理」といって、先述の「監理」とは区別されます。
一般に、現場での施工の責任者を「現場監督」と言いますが、彼らが行っているのは「管理」の方です。同じ「監」の字が使われるため、「監理」と混同しやすいですね。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム