SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

隣接する擁壁の調査報告書|横浜高台の家

2018-09-18
今回は確認申請にかかわる話です。
この敷地は県有地の擁壁に接しているのですが、隣地への配慮から、擁壁に寄せた計画としていました。
横浜ではがけや擁壁に隣接していると、それに対する安全性をどう考えたかという報告書を確認申請書に添付しなくてはなりません。

擁壁自体の現状に危険性がないか、新しく建物を建てる時に擁壁に新たな応力をかけることがないか、の2本立てとしました。

擁壁の現状については、「目視でひび割れが見られない」「水抜き穴が適切に配置されている」「県の擁壁」であることを書き連ねればよかったのですが、新しく建物を建てる時の擁壁への影響は、横浜で出しているがけ・擁壁に関する資料を色々取り寄せる中で下の画像のページに行きつき、それに基づいて書くことにしました。

文中、「関東ローム層の場合、がけの安定角は、高さ 5m以下の場合 45°」というところがあります。今回の場合、経験的に30°を確保して配置していたので余裕なのですが、「盛土の場合のがけの安定角は 30°以下」というのがあり、30°を切ってしまうと盛土ではないことを証明しなければならないことになり、そうすると昔からの地形のままである(と建主から聞いている)ことを証明するというハードルの高い作業にはまり込むところでした。

かくして、1点の曇りもなく報告書を確認申請に添付し、確認済証も遅延なく下りることとなりました。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家-2

  • 東山魁夷展@国立新美術館 2018/11/18
    東山魁夷展を見に行ってきました。場所は国立新美術館。やはり魁夷展ということで、予想通りの混雑でした。でも、お客 […]
  • 品川インターシティ 2018/11/16
    サンゲツのショールームに行ったついでに、品川インターシティに行ってきました。 品川インターシティは日本設計によ […]
  • アアルト展に行ってきました! 2018/10/31
    神奈川県立近代美術館・葉山館 先週末、葉山へアルヴァ・アアルト展を観に行ってきました。 アアルトは、フィンラン […]
  • オリジナルの打合せテーブル 2018/10/22
    念願の打合せテーブルをつくりました。 一枚板は弊社の経営ではちょっと厳しく、お値段的に無理のない巾はぎ材でいこ […]
  • グラフィックボードの取り付けに挑戦 2018/10/20
    昔ならパソコンの筐体を開けて、メモリカードの増設などしていたのですが、最近はすっかりご無沙汰でした。最近アルバ […]
  • 新横浜駅高架下の側溝 2018/10/20
    最近、現場へ行くときに利用する新横浜駅近くで、面白いものを見ました。駅近くの高架下で、JRの敷地内だと思います […]

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム