SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

配筋検査|世田谷のショップ&ハウス

2015-04-30
先週末4/25(土)配筋検査。今回もJIOの検査と重なりました。先に私の方が検査に入って間もなくJIOの検査員が到着。
今回、店舗部分の立上りについては通り芯から偏芯させ、住宅部分については通り芯からの芯振り分けという設計。何故、店舗部分について偏芯させたかというと、床は土間コン仕上げ、立上り部分の断熱納まりを考えると偏芯するほうが経済的かつ、きれいに仕上がるからです。
通常と違うことをすると、職人さんが勘違いを起こしやすくなります。私の重点的に見たのはそういったポイントで、具体的には、鉄筋とコンクリート表面までのかぶり厚の確保です。かぶりの取れていないところが散見され、その場で職人さんに是正してもらいました。JIOの検査官が最後に「勉強になりました」と私に。それほどでもないのですが、ほめられて嬉しくなっていたら、注意力散漫、余堀りした土のところでコケテしまいました(笑)。油断は禁物。
(白崎泰弘)

【この記事の短縮URL】http://www.seeds-archi.com/?p=5243

関連記事

RSS デザインと機能性のある家-2

  • 杉板の色サンプルつくってみました 2017/10/20
    自然塗料で有名なオスモさんにお願いをして少量の色サンプルを頂き、実際の壁・天井に使う杉板に実験してみました。 […]
  • 清瀬で上棟 2017/10/16
    先週末、清瀬で上棟式を行ってきました。
  • プロジェクトスタッフ募集 2017/10/15
    現在、業務施設から個人住宅まで、様々な建築を手掛けています。 一つ一つの仕事を丁寧にするために、プロジェクト単 […]
  • ブログのお引越し 2017/10/15
    ブログのお引越しをしました。今までのURL  seeds-archi.air-nifty.com/ は閉鎖し、 […]
  • 木材プレカット工場の見学 2017/10/12
    先週末、木材プレカット工場の見学に行ってきました。 現代の木造は、大工さんが現場で大々的にカンナをいれることは […]
  • 20年来のエアコンが利かなくなりました 2017/10/12
    暑い日が続きます。 先日、事務所のエアコンがまともに冷風を吹かなくなりました。 丁度、設計の終盤で、事務所の生 […]

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム