SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

配筋検査|狛江のカフェ&ハウス

2015-04-10

先々週の3/26、配筋検査を行いました。日本住宅保証検査機構(JIO)の配筋検査と重なって、二人で見るということになりました。

日本住宅保証検査機構(JIO)というのは、住宅の瑕疵担保期間10年が法律で決まっており、万が一の時のための補償をする機関です。補償をするからには、基礎配筋など後からは検証することができない工事に対して、きちんと配筋しているか確認に現場にやってきます。設計者の都合と必ずしも合う訳ではないので、通常、工務店は別々に段取りします。今回も別々だったのですが、偶然、一緒になりました。そうすると、配筋検査の基本事項は確実にJIOがやってくれますので、私はどちらかというと、今回の場合の特殊なところに対して注意を向けることにしました。設計者でなければ気がつかない所もあるのです。
(白崎泰弘)

関連記事

RSS デザインと機能性のある家

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム