SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

足場が外れました|世田谷のショップ&ハウス

2015-09-26
足場が外れ外観が見えるようになりました。敷地が狭いと建物はひょろっと見えがちです。ここではたまたま隣地側が路地状になっていることから2方向の外観が見える条件。その立地を生かして、ひょろ長く見えないようにと目論んだ外観デザインです。具体的には1階の焼杉によって色調として沈み込ませ、明るい色調の2階のボリュームが浮いてくるようにしています。そのボリュームに水平強調のエレメントを持ちこむことでのびやかに見せるという算段です。果たして目論見通りにいけたかな、と自画自賛。

RIMG5039店舗部分は、自転車屋さんということでラフな仕上がり。ご主人のライフスタイルともあわせています。

Exif_JPEG_PICTURE住宅の玄関から2階リビングに上がる階段の踊り場。ここで、店舗とは違う優しく明るい木調であることを予告します。

Exif_JPEG_PICTURE階段を上がると展開する高天井のダイニング。南面に対して、覗かれ防止、明るすぎず、等など、検討を重ねた窓の大きさは、安心感があって気持ちのいいものとなりました。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家-2

  • 豪雨と入道雲 2018/07/10
    中国地方を中心とした豪雨のしょっぱなは、私たちが住んでいる首都圏ではあまり実感がなかった。 「人命に関わる被害 […]
  • 七回忌&奥浜名湖ツアー#2 2018/06/19
    前回の続き。 奥浜名湖ツアーの2日目。 地元で有名なうなぎ屋さん。大学サークルの浜松出身の先輩と岡崎の後輩が、 […]
  • 七回忌&奥浜名湖ツアー#1 2018/06/19
    今年は大学サークルの友人の七回忌に当たり、サークル有志で浜松に行って墓参してきました。楽天家の故人を偲び、しっ […]
  • ゴージャスなサンプルブック 2017/12/26
    施主打合せ中、話の流れでそもそもは予定していなかった人工大理石のサンプルブックを引っ張り出してきたところ、何年 […]
  • 引込柱の検討 2017/11/15
    電気の引込柱について、 スッキリポールとEポールの違いをちょこっと検討。スッキリは電線がポールの中に隠ぺいされ […]
  • 店頭に立つスタッフ? 2017/11/03
    上棟式の帰りに通った道。飲食店の横を通るとき視線を感じて、撮った写真がこれ。 今、イチオシのメニュー鳥塩うどん […]

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム