SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

看板取付け|世田谷のショップ&ハウス

 

2015-10-27
本日、お店の看板取付です。
RIMG5200原寸の型紙を所定の位置に取付け、あらかじめ記した位置にピンを打っていきます。正確にはビスを打ち、打ちこんだ後ビス頭をペンチで飛ばしていました。そうすると、モルタルに対して打ちこむ深さを調整しやすいようです。
RIMG5215型紙の上からカルプ文字を仮留めしていきます。カルプ文字は、発泡材で厚みを出すので、特に下穴を開けなくてもピンに対して押し込んでいくだけで留まります。
RIMG5220型紙を外しながら、本番留めです。本番留めでは接着剤をカルプ文字の裏面に塗布し、ピンと併用して留めていきます。
RIMG5232これで完成。15時から工事を開始し、1時間余りで作業は終了。サイン屋さんが型紙貼り付けの段階で、位置の直しなど再三確認して下さるなど、とても丁寧な対応をして下さいました。
一緒に取付け様子を見ていたご主人に、通りかかるご近所の方々が
「ねぇねぇ、すごいじゃない!これ、自転車屋さんなの?!」(多分、看板が付いて、一気に華やかな印象になったからだと思います)
「この看板、積み木みたいで、かわいいねぇ。こんなデザインもあるんだねぇ。」(はい。そう思ってもらえてねらい通り。ご近所に親しまれるお店、目指してます)
(  )はご主人の代わりに言いそうになった私の心の声。
(白崎泰弘)

関連記事

RSS デザインと機能性のある家-2

  • 品川インターシティ 2018/11/16
    サンゲツのショールームに行ったついでに、品川インターシティに行ってきました。 品川インターシティは日本設計によ […]
  • アアルト展に行ってきました! 2018/10/31
    神奈川県立近代美術館・葉山館 先週末、葉山へアルヴァ・アアルト展を観に行ってきました。 アアルトは、フィンラン […]
  • オリジナルの打合せテーブル 2018/10/22
    念願の打合せテーブルをつくりました。 一枚板は弊社の経営ではちょっと厳しく、お値段的に無理のない巾はぎ材でいこ […]
  • グラフィックボードの取り付けに挑戦 2018/10/20
    昔ならパソコンの筐体を開けて、メモリカードの増設などしていたのですが、最近はすっかりご無沙汰でした。最近アルバ […]
  • 新横浜駅高架下の側溝 2018/10/20
    最近、現場へ行くときに利用する新横浜駅近くで、面白いものを見ました。駅近くの高架下で、JRの敷地内だと思います […]
  • 多摩川で見かけた川下り 2018/10/20
    10月20日のことです。事務所へ出社する際に見かけた多摩川の風景です。 サーフボードのようなもので、川を下って […]

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム