SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

構造材の検査|横浜高台の家

横浜市の場合、木造であっても躯体工事が終わったところで中間検査を受けなければなりません。
9月14日、検査機関による中間検査がありました。主に防腐・防蟻の塗布状況や、柱と梁をつなぐ金物のチェックをしていきます。
特に指摘事項はなく無事終了。

以下は、検査とは関係ありませんが、監理者としてチェック。

給水・給湯ヘッダーを設計図通りに入れたかの確認。

ダイニングとキッチンの間に架け渡す、格子梁。丁度、梯子を横にしたようなもので、上下に走る梁を半間ピッチの柱でつないで、大きな格子梁として考えているものです。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家-2

  • 東山魁夷展@国立新美術館 2018/11/18
    東山魁夷展を見に行ってきました。場所は国立新美術館。やはり魁夷展ということで、予想通りの混雑でした。でも、お客 […]
  • 品川インターシティ 2018/11/16
    サンゲツのショールームに行ったついでに、品川インターシティに行ってきました。 品川インターシティは日本設計によ […]
  • アアルト展に行ってきました! 2018/10/31
    神奈川県立近代美術館・葉山館 先週末、葉山へアルヴァ・アアルト展を観に行ってきました。 アアルトは、フィンラン […]
  • オリジナルの打合せテーブル 2018/10/22
    念願の打合せテーブルをつくりました。 一枚板は弊社の経営ではちょっと厳しく、お値段的に無理のない巾はぎ材でいこ […]
  • グラフィックボードの取り付けに挑戦 2018/10/20
    昔ならパソコンの筐体を開けて、メモリカードの増設などしていたのですが、最近はすっかりご無沙汰でした。最近アルバ […]
  • 新横浜駅高架下の側溝 2018/10/20
    最近、現場へ行くときに利用する新横浜駅近くで、面白いものを見ました。駅近くの高架下で、JRの敷地内だと思います […]

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム