SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

ウェブマガジン「homify」で東久留米の家が掲載

2017-04-24
ウェブマガジン「homify」で東久留米の家が『開放感を思う存分生かしたモダンな住まい』というタイトルで掲載されました。

以下、冒頭文

今回ご紹介するのは、南側に開いた作りを有効利用し、開放感のある生活が思い切り楽しめるモダンな住まいです。2つのリビングや明るく快適なインナーテラスを設けた室内空間は、特にリラックス感が抜群。家族それぞれがお気に入りスペースを見つけて思い思いに過ごすことが出来るようになっています。このプロジェクトを手掛けたのは、東京を拠点に活動するシーズ・アーキスタディオ建築設計室です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

閑静な住宅街に佇む白くモダンな外観が目を引くこの住まい。日当たりのいい南側に開いた作りとなっており、50m先にある雑木林までのぞめる眺望の良さだそうです。ガーデニングが趣味というクライアントさんのために家には広い庭を計画。また敷地は道路面から少し高くなっているため、生活の中で道行く人の視線はそれほど気にならず、快適に暮らすことが出来る住宅になって・・・

水平強調の外観: シーズ・アーキスタディオ建築設計室が手掛けた家です。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家-2

  • 豪雨と入道雲 2018/07/10
    中国地方を中心とした豪雨のしょっぱなは、私たちが住んでいる首都圏ではあまり実感がなかった。 「人命に関わる被害 […]
  • 七回忌&奥浜名湖ツアー#2 2018/06/19
    前回の続き。 奥浜名湖ツアーの2日目。 地元で有名なうなぎ屋さん。大学サークルの浜松出身の先輩と岡崎の後輩が、 […]
  • 七回忌&奥浜名湖ツアー#1 2018/06/19
    今年は大学サークルの友人の七回忌に当たり、サークル有志で浜松に行って墓参してきました。楽天家の故人を偲び、しっ […]
  • ゴージャスなサンプルブック 2017/12/26
    施主打合せ中、話の流れでそもそもは予定していなかった人工大理石のサンプルブックを引っ張り出してきたところ、何年 […]
  • 引込柱の検討 2017/11/15
    電気の引込柱について、 スッキリポールとEポールの違いをちょこっと検討。スッキリは電線がポールの中に隠ぺいされ […]
  • 店頭に立つスタッフ? 2017/11/03
    上棟式の帰りに通った道。飲食店の横を通るとき視線を感じて、撮った写真がこれ。 今、イチオシのメニュー鳥塩うどん […]

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム