SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

ウェブマガジン「homify」で亀戸の家が掲載

2017-01-11
ウェブマガジン「homify」で亀戸の家『都心ならではの良さ発見!家族がつながる快適な狭小住宅』というタイトルで掲載されました。

以下、冒頭文

今回ご紹介するのは、都心の住宅地に建つ3階建ての狭小住宅です。限られたスペースを効率よく利用することで、狭小敷地にあるとは思えない明るく快適な住空間が実現しています。ルーフテラスからはスカイツリーものぞめるというこの都心ならではの住まいを手掛けたのは、東京を拠点に活動するシーズ・アーキスタディオ建築設計室です。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

東京都心部の住宅が立ち並ぶ通り沿いに建つ3階建ての住まいです。17坪ほどの狭小敷地にあるため、コンパクトな作りとなっています。ただ敷地の両サイドは旗竿地の通路部分にあたるため少しスペースに余裕があり、建築家によると、そのため住まいには3方向からの採光を考えて建てることができたそうです。土地の特性を上手に生かして、都心の狭小敷地でも快適な住宅が実現・・・

狭小敷地に建つ木造耐火の3階建て住宅|亀戸の家: シーズ・アーキスタディオ建築設計室が手掛けたtranslation missing: jp.style.家.modern家です。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家-2

  • 新横浜駅高架下の側溝 2018/10/20
    最近、現場へ行くときに利用する新横浜駅近くで、面白いものを見ました。駅近くの高架下で、JRの敷地内だと思います […]
  • 多摩川で見かけた川下り 2018/10/20
    10月20日のことです。事務所へ出社する際に見かけた多摩川の風景です。 サーフボードのようなもので、川を下って […]
  • 豪雨と入道雲 2018/07/10
    中国地方を中心とした豪雨のしょっぱなは、私たちが住んでいる首都圏ではあまり実感がなかった。 「人命に関わる被害 […]
  • 七回忌&奥浜名湖ツアー#2 2018/06/19
    前回の続き。 奥浜名湖ツアーの2日目。 地元で有名なうなぎ屋さん。大学サークルの浜松出身の先輩と岡崎の後輩が、 […]
  • 七回忌&奥浜名湖ツアー#1 2018/06/19
    今年は大学サークルの友人の七回忌に当たり、サークル有志で浜松に行って墓参してきました。楽天家の故人を偲び、しっ […]
  • ゴージャスなサンプルブック 2017/12/26
    施主打合せ中、話の流れでそもそもは予定していなかった人工大理石のサンプルブックを引っ張り出してきたところ、何年 […]

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム