SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

ロフトの梯子と本棚を一体化

4畳+ロフトの子供部屋。
ロフトに行く梯子と本棚を一体化。「梯子で使わない部分は本や物置に使ってください」という発想。

下の写真は、階段兼本棚の裏側で、折りたたみベッドの収納スペースとなっています。ロールブラインドを手前で下ろしてもらえば、一時的な押入れに早替わりします。友達が来たとき、ここにベッドを収納してもらえば広く使うことができます。一つの家具に三つの機能を持たせて省スペースを図りました。

abe-01

関連記事

RSS デザインと機能性のある家

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム