SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

吹抜の高さにスケール感を与える衝立

部屋の広さに対して、単純に2層分の吹抜にすると、高すぎて所在ない感じになってしまうことがあります。

このリビングの場合は、天井まで4.6mある空間に対し高さ3mのL字型の木調衝立(ついたて)を設け、手前にソファ、その奥に階段を隠して落ち着かせるとともに、天井の高さにスケール感を与えています。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム