SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

大型引戸の収納でスッキリさせたオープンキッチン

LDKの真ん中に据えたオープンスタイルのキッチンです。その背面に大型の引き戸収納を設けました。
「家電も含めて、全部スッキリと片付けたい」という施主様のリクエストに応えたものです。
押入れのような大きな収納の中に可動棚を数段設け、作業しやすい高さの棚を家電用にしています。
家電を使っているときは収納の扉は開けっぱなしになるので、開けたままでも邪魔にならない引き戸を採用しました。

また、炊飯器のように湯気の出る家電は、棚に置いたまま使うと収納内部に湿気がこもってしまうので、キッチンとお揃いのワゴンも作りました。ここに炊飯器を置き、ご飯を炊くときはワゴンを引き出します。炊けたらワゴンをダイニングへ。配膳も楽になります。

Exif_JPEG_PICTURE家電を置いた作業カウンターが、丸ごと大型収納の中に納まるイメージですから、少々散らかっていても、引き戸を閉めてしまえば簡単に片付きますし、引き戸を天井いっぱいの高さにしているので、閉めた時にスッキリと見えるものメリットです。
このような開放性の高いオープンキッチンには適している収納だと思います。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム