SEEDS Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ建築設計室|デザインと機能を追求する一級建築士事務所

メニュー

使い方重視の内玄関

大型の住宅になると、内玄関が必要になることがしばしばあります。内玄関というと、一般には馴染みがないかもしれません。表玄関は外に対する顔つき、勝手口は家事に直結する出入り口とすると、内玄関はちょうど、中間の役割を果たします。
家族の誰もが便利に使う内玄関。住まい手の考えやライフスタイルがもっとも表現される空間といってもいいでしょう。上の写真は、おじいちゃん、おばあちゃんが一番よく利用する内玄関。朝、一番早く起きて新聞をとってくる。そして、一通り目を通した後、他の家族のために下足入れの上に。古くなった新聞も何かを包むのに使ったりするので近くにためておきたい。場所が狭いから、下足とスリッパをコンパクトに収納したい。そういった要望を素直に聞いてデザインした下足入れ&新聞ストッカーです。棚の方向が2方向に分かれ、ちょっぴり、おしゃれになりました。

右の写真は、足が悪くなったお母様のためのベンチ。この古い家では土間との床の高低差が40センチほどありました。日常的に使うのにはとても大変。リフォームで、土間に一段ステージを設け、そこに腰掛けるベンチ、手をつくための腰壁、さらに、体を支えるための手摺を設けることにしました。

関連記事

RSS デザインと機能性のある家-2

  • 東山魁夷展@国立新美術館 2018/11/18
    東山魁夷展を見に行ってきました。場所は国立新美術館。やはり魁夷展ということで、予想通りの混雑でした。でも、お客 […]
  • 品川インターシティ 2018/11/16
    サンゲツのショールームに行ったついでに、品川インターシティに行ってきました。 品川インターシティは日本設計によ […]
  • アアルト展に行ってきました! 2018/10/31
    神奈川県立近代美術館・葉山館 先週末、葉山へアルヴァ・アアルト展を観に行ってきました。 アアルトは、フィンラン […]
  • オリジナルの打合せテーブル 2018/10/22
    念願の打合せテーブルをつくりました。 一枚板は弊社の経営ではちょっと厳しく、お値段的に無理のない巾はぎ材でいこ […]
  • グラフィックボードの取り付けに挑戦 2018/10/20
    昔ならパソコンの筐体を開けて、メモリカードの増設などしていたのですが、最近はすっかりご無沙汰でした。最近アルバ […]
  • 新横浜駅高架下の側溝 2018/10/20
    最近、現場へ行くときに利用する新横浜駅近くで、面白いものを見ました。駅近くの高架下で、JRの敷地内だと思います […]

Seeds Archi-studio

シーズ・アーキスタディオ
建築設計室 
〒201-0015 
東京都狛江市猪方3-22-17-107 

お問合せフォーム